auwallet(エーユーウォレット)はプリペイドカードでチャージするとキャッシングできる?在籍確認ある?

auwallet(エーユーウォレット)はプリペイドカードでチャージするとキャッシングできる?在籍確認ある?

auwallet(エーユーウォレット)はプリペイドカードでチャージするとキャッシングできる?在籍確認ある?

 

auwallet(エーユーウォレット)は、auと契約している人ならば誰でも加入することができます。

 

この時キャッシングを行うことができるかが問題になりますが基本的に可能になります。お金を借用する場合には、18歳から25歳未満の場合は収入がなくても問題ないでしょう。

 

基本的に銀行や消費者金融などとは異なりますので、そのような審査があるわけではありません。

 

そのため、特に在籍確認等の必要なことが理解できます。ただ、25歳の場合は年齢的に審査されないのではなく学生なことが重要になります。

 

いくら25歳であっても、学生でなければそもそも収入がない状態ではお金を借りることができません。

 

では、学生でない場合はどのように考えたら良いでしょうか。

 

基本的には、収入が必要になりますが、この点は消費者金融や銀行などが主催しているカードローンやキャッシングと同じ扱いになります。つまり、年齢制限だけでなくしっかりとしたに審査も必要になります。

 

ちなみに、カードを作成するまではおよそ2週間ぐらいかかります。

 

消費者金融などのように即日発行してその日のうちにお金が振り込まれているような事は無いと考えて良いでしょう。

 

そのため、ある程度余裕を持って申し込んでおく必要があります。1週間はあくまで目安になりますので、営業日次第によっては多少前後することがあります。例えば、お盆や正月そしてゴールデンウィークなどを挟んでいる場合にはその期間内に審査が終わらない可能性も否定できません。

 

では、審査基準に関してですがどのような内容になっているのでしょうか。まず必要になるのは、本人確認書類になります。

 

つまり、本人確認書類ご提出した段階で正しく本人確認ができることが重要になります。本人確認は、免許証等があれば良いですが、なければ保険証やパスポート等が必要になるわけです。

 

これらのものが準備できては特に問題はありません。ただ、提出する場合どのように提出するかが問題ですが、基本的には店頭に行って提出することになりますので、自分でコピーを取る必要はありません。自分証明書を持っていけば、お店の方でコピーをしてくれることになります。
2つ目は、在籍確認が必要になるでしょう。そもそも在籍確認と何かといえば、勤務をしている人が本当にその勤務先に勤めているかを確認することです。そうだとすれば、勤務先に在籍確認の連絡が入ることになりますが連絡しても問題のない時に申し込みをした方が良いです。例えば、日曜日に会社がやっていない場合には、その時連絡をしても審査ができません。会社の事務員が電話に出て初めて審査ができることになります。このとき、キャッシングの内容を伝えるのかが問題ですが、まずキャッシングの内容勤務先の人に伝える事はないでしょう。申込者の名前を覚えて、本当にいるかどうかを確認するだけです。ただ、絶対にバレないかと言えばそのような保証はありません。何故かと言えば、電話対応をする人がこのような電話はキャッシングの電話だと認識している場合はばれてしまいます。この点に関しては運になると言わざるを得ません。在籍確認は、ほぼ最終段階になりますので確認済できれば問題ありません。なぜこのようなシステムが出来上がったと言えば、カードローンを利用するときに会社名を偽っていた人が多かったです。会社名を偽ることにより、たくさんのお金を借りることができますがお金を貸す立場としては返済できない可能性が高まりますのでこのような審査システムを設けたわけです。
3つ目は、申告してある電話番号や住所に間違いがないことが必要になります。これは、書類等を送るときはいざと言うときに連絡をしますのでこの点が間違えていると審査に通すことができません。そのため、正確な住所や電話番号を記入しましょう。寮などに住んでいる場合には、その場所にしても良いですが心配なようならば実家にしても問題ありません。
1つ目は、年収や借入残高などが基準に足していることが必要になります。基本的に年収は、アルバイトでも問題ありませんのでとにかく働いていることが重要になるでしょう。特に会社員でなくても良いため、パートや派遣社員でも問題なく借りることができます。もう一つの借り入れ残高ですが、他のところからお金を借りている間は不利に扱われる可能性が高くなるでしょう。そのため、返済を調べてから申し込みをするようにしましょう。ただ、多少借り入れがある場合でも問題なく借り入れをすることができるでしょう。結局は、収入といくら融資をしてもらいたいかによって変わってきます。金額が少ない上に収入が多かったとすれば問題なく借りることができる可能性が高いです。
最後は、信用情報が登録される機関に滞納記録等がないことが大事です。過去に債務整理などの経験がある場合には弾かれてしまう可能性がありますので、注意したほうがよいと言えます。

トップへ戻る